蒼月の鏡

基本的にAAAですが最近では三国大戦やLOVもプレイしているのでそちらもちょくちょく書いてます。ちなみにスパムは潰すから覚悟してね(黒笑)あと、リンクはフリーなのでお好きなようにリンク登録をしていただければ結構です(ペコ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

フリーゲームしたいな・・・。

マイPCはいまどきネットつないでないから使い物にならないだよね。

ああ~~~フリーゲームしたいよ。
そういえばフリーゲームで思い出したけどいまだに。

これと
http://til.sakura.ne.jp/nepheshel/nephe.html

これは
http://www.sk.aitai.ne.jp/~kakesu/histoire_support/intro.htm
いまだにマイPCでやっているだよね。
とてもおもしろくやりこみ要素が多いから。
興味があるひとはどうぞ。

それとやる人は・・・。
http://www.sk.aitai.ne.jp/~kakesu/
http://scl.littlestar.jp/
この二つにも立ち寄ってね~~~。(やらない人でもね)


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日常生活 | コメント:0 | トラックバック:1 |

昔の話1

そういえば、昔だけど・・・。
エクゼ3で友達と遊んでいたら(正確に言うと虐待かな?)

I 「弱い」
F 「いや、そっちが強すぎ」
I 「何をいいますか、たかが前もってアイスステージの後にフラッシュマンV3を使って後にエリアスチール2回+プラズマボール3+エレキ+40を使っただけでそれほど痛くないだろう?」
F 「いや、ダメージ幾つだと思ってる?」
I 「軽く1000は行くな」
F 「ロックマンの体力は?」
I 「ナビカスでいじってなければちょうど1000」
F 「余裕で死ぬよ」
I 「まあ、しかたないさ,2520だ」
F 「そこ、逃避行しないというか2倍以上じゃん」
I 「いや、原因は別にある」
F 「?」
I 「お前が弱い」
F 「なんだって」
I 「スリーパーホールドやめて~~~」
? 「・・・・・・」
I 「うん、どうしたそこの少年」
? 「勝負しろ」
F 「なにで?」
? 「エクゼ3で」
I 「別にいいけど、俺ら弱いよ」
F 「・・・・・・・・・・・(うそだ)」
I 「よし、さっそく行け、わがファンネル!」
F 「誰がファンネルだ・・・」
I 「しまる、しまる!!!」

こうしてなぞの少年との戦いが幕を開いたのだ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

日常生活 | コメント:0 | トラックバック:0 |

政治家って・・・。

政治家って馬鹿だね。

どうして馬鹿が多いだろね。
救いようないよね。
普通はもう参議院戦が迫っているだからそれを考慮して言葉を選べばいいのに。
まぬけさがよく出ているよ。

あとそういえば俳優さんがつかまったけどこれもおばかだね。
だい一脅せば後で足がつくというのに脅してさ。
お金借りるときはへこへこ犬が尻尾ふるように頼んでいのに自分に都合が悪くなると即座に態度を一編させる。
まあ、所詮人間の器が小さいだからしかたないか。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

日常生活 | コメント:0 | トラックバック:0 |

最近のニュースの感想

最近のニュース・・・。

なんだかな~~~。
あきれてものが言えないというかなんというか・・・。

まずはミートホープ社
食品扱っているだからずさんな管理やインチキに賞味期限切れの食品売っているじゃないといいたい。
食品というのはすべての人が絶対にその口に入れているものであってそれが管理不足というのは下手したら生命にかかわることである(食中毒)
そして社長の態度もどうかと思う。
あの態度がはっきりいって上に立つもの態度ではない消費者すべてを見下した態度しかとれない。(あいういうのは友達いないだろうな・・・)

次に母子殺害事件
あれは正直に言います・・・。
呆れたとしかいいようない・・・。
なにがドラえもんだなにが魔界転生だ!!!
人の命をなんだと思ってやがる!!!
そんな子供じみた言葉大人が言ってじゃあねえよ!!!
まあ、弁護団にもどうしょもないクズどもの塊だけどな・・・(そこまでして死刑を避けたいか?)
弁護士というのは真実を解明した上で被告人を庇うものであってちっぽけない目的を果たすものではない!!!
俺が弁護士であれば被告人の不利になることを遠慮なくいうだろうな。
それに死刑というのはけしていいこととは言えないがなければならないものである。
けどそれは結局ひとそれぞれの考えで決まるものでしかない・・・。


最後に一家殺人事件で父親が自殺したこの事件。

これは謎がいまだに多い。
なぜ家族を殺さなければならなかったのか?
なぜ父親は自殺をしたのか・・・。
とりあいず強盗事件にその自殺してしまった父親が関係しているみたいだが・・・。
父親が捕まれば事件はもう少し詳しくなりそうだったが自殺してしまったのではこの事件は真相を暴くのには時間がかかりそうだ・・・。

まあこんなところですかね
それじゃあ最後にこれだけは言いたいことを書きます。

命の重みを知れ。
命を奪う側は命を奪った重み知らなければならない。
それをわからないものには生きている資格はない!!!

まあ、その辺でぼけっとしている自分が偉そうにいえる言葉ではないがやっぱり人は命の重みを改めて認識しなおす必要があると思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日常生活 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。