蒼月の鏡

基本的にAAAですが最近では三国大戦やLOVもプレイしているのでそちらもちょくちょく書いてます。ちなみにスパムは潰すから覚悟してね(黒笑)あと、リンクはフリーなのでお好きなようにリンク登録をしていただければ結構です(ペコ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

当たった時どれぐらいのパワーで相手を一撃で葬れるだろうか?

ちょっと作ってみたメルキ快速デッキ(俺バージョン)


《魔王“ゴモリー”》
《ワイルドキャット“マヤ・波照間”》
《氷海神“セドナ”》

《メイド天使“ソフィエル”》
《オファニム“メルキセデク”》
オルタ
《ブレードデモン》
《タイムストップ》

という感じだがメルキはどれくらいのパワーで相手を一撃で葬れるようになるだろうか・・・。
あとほかにいえばエナジーに余裕があればブレデモじゃなく魔人転生のほうかやりやすいかもしれない・・・。

スポンサーサイト

テーマ:アクエリアンエイジ オルタナティブ - ジャンル:ゲーム

アクエリアンエイジ オルタナティブ | コメント:0 | トラックバック:0 |

やっぱり・・・ポイントが戻ってきてる・・・。

前回ナンバーマッチングの時にテイルをやってたまったのでツインテールを買ってナンバーマッチングしたら2000くらい戻ってきたの。
またテイルをやってレインコートぽいのを買ってナンバーマッチングしたとにしばらくテイルをやってポイント貯めてマフラーとラブリーティアを買って底をつきたはずなのに・・・。
マイルームを確認したら3900・・・。
またいつの間にか増えてる・・・。

これはバグなのか!?
それともなにかのプレゼントなのか!?

結生紗灯さんがいうには後で使用分を控えるらしいが・・・。
情報がすくなすぎるのでほかにもそうなったかたいましたら情報をください。

テーマ:アクエリアンエイジ オルタナティブ - ジャンル:ゲーム

アクエリアンエイジ オルタナティブ | コメント:1 | トラックバック:0 |

届かなかった・・・。(せめてセンスをシューテングにすれば・・・)

どうも~~~。

またしてもまいどのこと全敗の俺です。(2回しか参加してないけど)

やるたびに自分の未熟を思い知らされる俺がいるOTL

さて昨日の相手ですが・・・。

一回目
がんがぜさん。

もうなんとなくあたったときにまさか思いましたがやはりがんがぜさんだった・・・。
デッキは
白茶(自分)VS赤茶(相手)
ロビンだしたらロビンの近くに2体だされて遠くから一体来てロビンがたこ殴りにされて秒殺。(正直泣いた)

結果ですが・・・惨敗ですがなにかOTL

2回目
ペコロスさん

すずほさんのチームの人ですね。
デッキは
緑青(自分)VS緑茶(相手)
緑茶というとたいていハニエルがはいっていそうな気もしたのですが意外でした。
そして自分は自ら重大な過ちをしましたけどね。
勝てないと思ってアタックセンスにしたのが失敗。
まさかあそこまで戦えるとは思ってなかったデッキなのでお遊びでアタックにしたのがOTL
そしてアタックにしたが発動のしかたを忘れて結局敗北(どこまで初心者なんだ俺OTL)

あ、でもカードの引きはかなりよかったですよ。
《天仙“九天玄女”》
《淨巫女“厳島 美晴”》
《星に願いを》
それで《星に願いを》をソニアとメイド長と交換。
そのあと知り合ったベテランのかたからデスルーンをもらって。
初心者の方にカードをプレゼント、デッキ構築、簡単に指南をしたら
お礼に
スレイプメイド
ヴァンパイアプリンセスをもらいました。

といことで合計は
Rが6。
SRが1というとんでもないことに。

ちなみに新たにデッキをひとつ作り直してみました。


《大地母神“ティアマト”》
《“ディーヴィ”神妃パールヴァティ》
《バイラヴァ“シヴァ”》

《人造天使“イヴ”》
《群青の魔道師“ソニア・ホノリウス”》
オルタ
《ライカンスローピィ》
《ソドムの罰》

篭り広範囲爆砕デッキ(別名夫婦デッキ)。
だけどイヴをコスト1に変えようかなと考えている。

それと余談だけどツインテールを買ってナンバーマッチングしたら2500ポイントくらい手元に返ってきたけどこれバグ?

テーマ:アクエリアンエイジ オルタナティブ - ジャンル:ゲーム

ナンバーマッチング用 | コメント:5 | トラックバック:0 |

いそげ、いそげ!!!

やばい!!!
友達が急に急用がはいったのでひとりで出撃。
そのせいで安心していた時間が切羽つまってますよ。

さて今日はナンバーマッチング当日。

たくさんの参加どうもありがとうございます。
それでは楽しい戦いにしましょう!!!

テーマ:アクエリアンエイジ オルタナティブ - ジャンル:ゲーム

ナンバーマッチング用 | コメント:10 | トラックバック:0 |

祭りは今日からナンバーマッチングは明日。

どうも今日はうちの地区ではへそまつりだ!!!(これで俺がどこにいるのかわかる)
さてといよいよナンバーマッチング『乱戦希望』が明日です。
それわかってるのに現在もらい物GBAソフトポケモンルビーと中古買いしたエクゼ6グレイガで精神力削ってる俺がいるOTL

とく今回はなにもありません。
仮想デッキもなにもいい案がないので(参考になるかわからないが)

ナンバーマッチングは明日・・・。
自分が勝てるとは思ってないので腹をくくって戦おうと思います。

テーマ:アクエリアンエイジ オルタナティブ - ジャンル:ゲーム

ナンバーマッチング用 | コメント:0 | トラックバック:0 |

勝つことに意味はない・・・参加することに意味がある!!!

まあ・・・タイトルだな。

こういういった対戦ゲームって必ず勝敗がつく・・・。
だけど俺はだからそれが何と思います。
所詮勝敗です、所詮勝った負けたのめあすであって実力をしめしているものではない。
勝つ原因も負ける原因もなにかあるから勝つのあって負けるのである。

正直な話自分は対戦ゲームが大嫌いです。

そもそもゲームというのは楽しむためと交友を広めるためのものであって勝ち負けを競う低レベルなものではない!!!

それなのに一部の人間は勝てばいいなど自分を正当化します。

ちなみ実話で別のゲームになるがいい年した大学生(上級者それも店内大会タッグ3位)が初心者のこどもに乱入してさんざんいたぶったあげくに勝利したところを見たことがあります。(戦法もかなりいやらしい)

俺はこういった人間が一番許せない!!

こういった弱者を守るためにあえて対人ゲームに身を投じる俺がいた。

まあ、つまらん話はこれくらいして・・・。

今回のナンバーマッチングも前回と同様。
勝敗を重視していませんみなさんが楽しくあそべること参加することを前提に
企画しているものです。


テーマ:アクエリアンエイジ オルタナティブ - ジャンル:ゲーム

アクエリアンエイジ オルタナティブ | コメント:0 | トラックバック:0 |

仮想デッキ7(あれは・・・なんだ?)

今回の仮想デッキは・・・。


《エルヴン・ストライダー“ロビン・グッドフェロウ”》
《晶天使“クリスタル”》
《巫女大王“卑弥呼”》

《総参謀長“メタトロン”》
《アークエンジェル“ラファエル”》

オルタ
《フォトンスラッシュ》
《ステルスシステム》

なんとなく妨害を目的とノリで考えたデッキ。
とことん相手のHPを下げることを主体に作ってみた。
ただしMBにはあんまり効果なし・・・。

テーマ:アクエリアンエイジ オルタナティブ - ジャンル:ゲーム

アクエリアンエイジ オルタナティブ | コメント:0 | トラックバック:0 |

第2回ナンバーマッチング決定しましたよ。

予定がしっかり決まりました。
今週の土曜日第2回ナンバーマッチングを開催したいと思います。

今回の時間は・・・。
1回目 13:30
(13:30の場合)
13:29:30 NESYSカード認証終了
13:29:45 「フレンド対戦」モード選択
13:30:00 「ナンバーマッチング」を選択
13:30:15 デッキ登録、マップ選択終了(デッキは事前構築推奨)
13:31:00 ナンバー(1515)入力終了(誤爆注意)

2回目 14:00
(14:00の場合)
13:59:30 NESYSカード認証終了
13:59:45 「フレンド対戦」モード選択
14:00:00 「ナンバーマッチング」を選択
14:00:15 デッキ登録、マップ選択終了(デッキは事前構築推奨)
13:01:00 ナンバー(1515)入力終了(誤爆注意)

3回目 14:30
(14:30の場合)
14:29:30 NESYSカード認証終了
14:29:45 「フレンド対戦」モード選択
14:30:00 「ナンバーマッチング」を選択
14:30:15 デッキ登録、マップ選択終了(デッキは事前構築推奨)
13:31:00 ナンバー(1515)入力終了(誤爆注意)

4回目 15:00
(15:00の場合)
14:59:30 NESYSカード認証終了
14:59:45 「フレンド対戦」モード選択
15:00:00 「ナンバーマッチング」を選択
15:00:15 デッキ登録、マップ選択終了(デッキは事前構築推奨)
15:01:00 ナンバー(1515)入力終了(誤爆注意)

5回目 15:30
(15:30の場合)
15:29:30 NESYSカード認証終了
15:29:45 「フレンド対戦」モード選択
15:30:00 「ナンバーマッチング」を選択
15:00:15 デッキ登録、マップ選択終了(デッキは事前構築推奨)
15:31:00 ナンバー(1515)入力終了(誤爆注意)

この5回となりました。

とりあいず前より一回対戦数を増やしたけど大丈夫かな・・・。

あと共通設定として

デッキ制限:コスト20以下

ラウンドマップ:ダークロアイメージMAP

となっています。

まとめは
時間:13:30 14:00 14:30 15:00 15:30

戦闘回数:5回

デッキ制限:コスト20以下

マップ:ダークロア

となっています。

それとナンバーマッチングタイトルは乱戦希望で行こうと・・・。

あと参加者はコメントに一言書いてもらえると参加人数を把握できるのでうれしいです。(初心者から上級者のかたがたまでどなたでもご参加くださいね♪)

テーマ:アクエリアンエイジ オルタナティブ - ジャンル:ゲーム

ナンバーマッチング用 | コメント:15 | トラックバック:0 |

完全には決まってないが第2回目ナンバーマッチング行くかも+仮想デッキ6

まだ完全といいませんが・・・
今週の土曜日第2回ナンバーマッチングを開催できればしたいかなと考えています。

さてと仮想デッキですが・・・。
今回は・・・白黒。


《リデューサー“斎木 美奈”》
《ピュアメイド“和泉 はるか”》
《タイムトリッパー“時田 歩”》

《総参謀長“メタトロン”》
《アークエンジェル“カマエル”》

オルタ
《星に願いを》
《彗星爆弾》

あきらかに使えるわからない消えるデッキです。
彗星を打つ前に歩で消えたりすればやらなくないし妨害をとこと消していくこともできるがやっぱり難しいな。

テーマ:アクエリアンエイジ オルタナティブ - ジャンル:ゲーム

ナンバーマッチング用 | コメント:0 | トラックバック:0 |

駄文6(言い訳と裏切りと脱獄が得意な)

カズヤ「環境問題は深刻だ」
リュウガ「何の話しだ」
カズヤ「今、地球は大変危険な問題に晒されている」
リュウガ「そうだな」
カズヤ「そこで俺は考えた」
リュウガ「ほう」
カズヤ「海や山などごみなどを投棄したときの罰を」
リュウガ「罰金でも取るのか?」
カズヤ「まず違反したなどしたとき何回目か分るシートをひとりひとり手渡す」
リュウガ「忘れた場合は」
カズヤ「スパナで後頭部を叩く」
リュウガ「マテや」
カズヤ「次に違反をときは1回目は拳で10回ぶん殴る」
リュウガ「・・・二回目は」
カズヤ「金属バットで10回叩く」
リュウガ「三回目は・・・」
カズヤ「仏の顔も三度までというし違反者の身体にドリルで北斗七星を作る」
リュウガ「死ぬだろうがすでに二回目の段階で!!!」
カズヤ「いや、人間というのはゴキブリのようにしぶとく繁殖能力高く猿以下の知能だからこれくらいがちょうどいいだよ♪」
リュウガ「作者~~~」
カズヤ「あ、ちなみに作者も人間はクズ鉄の以下の価値しかないと思ってるみたいだけど」
リュウガ「お~~~~い!!!」
ルイン「本当、これを読んでる皆様もうしわけありません!!!」
カズヤ「まあ、作者も俺も事実だと思うから否定はしないだろうと思うけど」
ルイン「本当、これを読んでる皆様もうしわけありません!!!」
シグルド「ところでそれはいいとして他に言えば警察だよね」
カズヤ「ああ」
リュウガ「そうだな」
シグルド「いまだに捕まってない犯人や誤認逮捕とかあるよね」
カズヤ「軟弱なんだよ」
リュウガ「即そう言うか」
カズヤ「犯人が捕まらないのはとりあいず100歩譲ってしかたないといってやるが誤認逮捕に対してはてめえらは黒ずんだ消しゴム以下なんだよといってやりたいね」
ルイン「本当、これを読んでる皆様もうしわけありません!!!」
カズヤ「そんな誤認逮捕する失敗作は拳銃で撃ち殺せばいいだよ」
ルイン「本当、これを読んでる皆様もうしわけありません!!!」
リュウガ「作者・・・」
グレイ「まかせろ、敵味方ジェノサイドは俺の得意分野だ!!!」
カズヤ「そうか、それじゃあ○朝○にいって暗殺してこい」
グレイ「おう」
カズヤ「あ、成功失敗にとわず実行したら一切の証拠がなく死んでくれ」
グレイ「わかったぜ」
リュウガ「あああ・・・いったな」
シグルド「だ、大丈夫なのかな」
カズヤ「大丈夫でしょう、言い訳と裏切りと脱獄が得意なグレイだし」
リュウガ「そうだな、言い訳と裏切りと脱獄が得意なグレイだもんな」
シグルド「うん、言い訳と裏切りと脱獄が得意なグレイだから平気でしょう」
カズヤ「さてとこれで最後だけど政治家だな」
リュウガ「ああ、現在問題になってる学習知能がない大臣どもの問題発言な」
ルイン「リュウガ?!」
カズヤ「まったく、本当学習知能ないようねまあ芸能人も学習知能ないのもいるけど」
リュウガ「まあ、とりあいず芸能人はとりあいず置いておいて」
カズヤ「そうだな」
リュウガ「しかし政治家というのは頭がいいというのが普通なんだよな」
カズヤ「しかたないよ、大臣とかなると急に赤ちゃん以下の知能に戻るだろう」
ルイン「・・・・・・」
カズヤ「それにあんな埃より価値がないやつらに税金を使われると思うと殺してやりたくなるね」
リュウガ「いや、生かさず殺さずが一番だろう」
カズヤ「だが俺には借金をゼロにするほうほうがある」
シグルド「へえ~~~どんなほうほう」
カズヤ「政治家やスポーツ選手に金持ちの税金を30%ましにして海外に逃亡できないようする」
シグルド「・・・鬼」
カズヤ「ちなみに海外に逃亡した場合はさらに30%UP」
リュウガ「だが、それはもし自分が政治家になっても周りが反対すると思うが」
カズヤ「あ、その時は力づくで可決すればいいよ」
ルイン「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
カズヤ「反対する議員を全て根絶やしにして可決議員だけにすれば政策可決でしょう」
リュウガ「まあ、お前のいいたいことは分る、そして事件を権力にものを言わせて警察に圧力かけて潰すだ
ろう」
カズヤ「よく、分かっている」
リュウガ「まあな・・・」
ルイン「ごめんもうフォローできないよ・・・」
カズヤ「まあ、あくまでもだから真に受けないほうがいいよ」
リュウガ「嘘だということで片付けておくよ」
カズヤ「そうだね」


テーマ:妄想 - ジャンル:日記

駄文 | コメント:0 | トラックバック:0 |

仮想デッキ5(勇気と無謀は違う)

またもですが今回は・・・。


《アマテラスの依代“高原日見呼”》
《陰陽博士“土御門 紗綾”》
《調巫女“伊雑 あざか”》

《総参謀長“メタトロン”》
《メイド天使“ソフィエル”》

オルタ
《夏祭り》
《ちょー銀河こんぴーた りせっとちゃん》

の速攻デッキ。
しかし個々一体の攻撃は低いから一人で突っ走らないように注意。
それと大量に撤退した夏祭り。
攻撃力上昇や相手の攻撃力が高い場合はリセットちゃんでリセットしてから攻撃します。
だけどやっぱり攻撃力は低いので孤立だけはしないように。

テーマ:アクエリアンエイジ オルタナティブ - ジャンル:ゲーム

アクエリアンエイジ オルタナティブ | コメント:2 | トラックバック:0 |

駄文5(①敵味方ジェノサイド②敵味方皆殺し③敵味方以下略)

カズヤ「うん?」
リュウガ「いや、どうして俺の周りのはまともな奴が居ないだろうなと思って」
グレイ「お前がまともじゃあないからだ」

(ドウシュ!!!)

グレイ「ぎゃああああ!!!」
リュウガ「あほは放っておいて」
グレイ「復活」
カズヤ「えい」

(ゴシュ)

グレイ「うぎゃああああああああ!!!」
リュウガ「まて、お前何処からそんな分銅付き鎖鎌をどこから取り出した~~~!!!」
カズヤ「気にしないほうがいいよ」
リュウガ「俺の目を見て答えろ!!!」
カズヤ「五月蝿いな、あんたは」
ルイン「何一つ確証な情報がないから叫ぶんではないでしょうか」
シグルド「うん、俺もそう思う」
カズヤ「一体何に不満があるというのだ?」
リュウガ「お前、分っていっているのか?」
カズヤ「まあ、話しを戻そう」
ルイン「なにか、会話していた?」

さらとカズヤが言うとリュウガが言うとカズヤが気にしない様子で言うとルインがそうツッコミをいれた。

シグルド「でも、気になるけどどこからそんな武器を取り出しているの?」
カズヤ「えっと青いネコ型ロボットが手渡してくれるだ」
リュウガ「どこにそんなのがいる!!!」
カズヤ「心が狭い人間には見えないだよ」
リュウガ「嘘じゃあなくって本当のことを言え!!!」
グレイ「じゃあどれがいい?」
ルイン「あ、復活した」
グレイ「①敵味方ジェノサイド②敵味方皆殺し③敵味方以下略」
リュウガ「さあ、どこから輸入している」
グレイ「無視されるの前提に言ったから無視されても悔しくなんかないぜ!!!」
リュウガ「黙れ!」

(ゴシュ!!!)

グレイ「ぐげ!!!」
カズヤ「どこから輸入しているって・・・○朝○・・・」
リュウガ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ルイン「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
シグルド「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
カズヤ「と言うのは嘘だ」
リュウガ「嘘だったのか!!!」
カズヤ「実は青いネコ型ロボットの四次元ポケットから」
リュウガ「そっちのほうが信じられる可能性すくないわ!!!」
カズヤ「じゃあ、実は台風から補給で」
リュウガ「さらに信じられるか!!!」

カズヤが笑顔で言うとリュウガが信用できるかと答えるとカズヤがさらと違うことを言うとリュウガが嘘を
言うなと咆哮する。

グレイ「五月蝿いぞ、小物」
リュウガ「・・・お前さ・・・もしかして死なないのか?」
グレイ「お前らの攻撃が軟弱すぎるのだよ」
シグルド「う~~~ん、あれだけ食らってその言葉を言えるのが凄いような」
グレイ「まあ、お前らの攻撃では傷一つおわないがな」
カズヤ「それじゃあ」
リュウガ「試して」
シグルド「見ますか」

(ドキュウ!!!)(パパパパパ)×10

グレイ「・・・・・・・・・・・・・・ぎゃああああ!!!」

グレイの頭めがけてリュウガがビームライフル、カズヤとシグルドがビームマシンガンを撃つ込むとグレイの頭は穴だらけになるとしばらくしてグレイが悲鳴を上げながら地面を転げまわるとビクビクと身体を反応させる。

リュウガ「傷を負ってるじゃん」
カズヤ「嘘はいけないよね」
シグルド「というか頭をビーム兵器で攻撃すれば普通に分るようなことのような気がするけど」
リュウガ「問題は無い、あいつが見栄をきっただから」
カズヤ「それにこの程度で死ぬとは思えないし」
シグルド「それを言われちゃうとそうだねと答えられる自分がいるよ」
リュウガ「大丈夫だ、そういっても誰も咎めはしないだろう」
カズヤ「むしろ、感謝されるかも」
ルイン「でも、生きていると思うだよね」

リュウガがそういうとカズヤがそういうとシグルドが当たり前なような気もするけど言うとリュウガがそう
いうとカズヤが笑顔でいうとシグルドが苦笑して答えるとリュウガがそういうとカズヤが笑って言うとルイ
ンが苦笑して言う。

ルイン「まあ兄さんだからそう簡単には死にはしないだろうけど」
リュウガ「いや、あいつには死というなの概念はないような気もするが」
カズヤ「まあ、蘇れば再利用、駄目なら捨てておけばいいだけだよ」
リュウガ「笑顔でそういうことを言うなよ」

ルインがそういうとリュウガが平気だろうと言うとカズヤが笑顔で言うとリュウガがそういう。

グレイ「まったくそのとおりだ」
ルイン「兄さん」
グレイ「なんだ」
ルイン「いや、なんでもない」
リュウガ「ツッコミをいれたらどうだ?」
ルイン「無駄なだけような気もするから」
リュウガ「それは分る」
グレイ「俺は生きている、つまりさっきの攻撃は無効であってつまりお前達が俺を傷つけることができなかったわけだ」
カズヤ「それじゃあ、これならどう」
リュウガ「うん」
シグルド「あ、変なマークがついた巨大ミサイルが飛んでくるよ!!!」
リュウガ「核ミサイルか~~~!!!」
カズヤ「それじゃあ、さようなら~~~」
リュウガ「待て~~~!!!」

(チュドン~~~~~!!!)

その後そこにはクレーターが出来たのだった。


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

駄文 | コメント:0 | トラックバック:0 |

仮想デッキ4(広範囲爆砕!!!)

毎回毎回こういったデッキを思いつく俺も俺だ。

さてと今回は緑青で。


《大地母神“ティアマト”》
《魔王“ゴモリー”》
《バイラヴァ“シヴァ”》

《人造天使“イヴ”》
《群青の魔道師“ソニア・ホノリウス”》

オルタ
《ソドムの罰》
《ブレードデモン》

明らかに完全引きもりデッキの完成です。
ソニアの弱点をシヴァで埋めるといった引きこもり広範囲爆砕デッキになります。
でも、期待しすぎるのも問題なので注意が必要ですけどね。


テーマ:アクエリアンエイジ オルタナティブ - ジャンル:ゲーム

アクエリアンエイジ オルタナティブ | コメント:2 | トラックバック:0 |

まあ、想定だな・・・(しょせんはタイトーだし)

修正入りました。
まあ、やるとは思ってはいたんですよね。
タイトーという存在は平気でそういう修正する人たちですしもうゾイド時代で慣れているからあんまり気にしてませんし。

まあ自分のデッキで痛いダメージ受けたのは数少ないですけどね。

光弾系スキル(WIZ-DOM) 光弾系スキルダメージ量の一部見直し。
まあ・・・光弾自体うまく当てられないわけだかあまり気にはしてはないが篭り弾幕デッキに影響ありだな。

大地母神“ティアマト”(ダークロア)スキル発動開始時間の延長。
これもあんまりつかわないだよね(ディーウィ使ってるから)でも性能がいいからな痛いな。

魔王“ゴモリー”(ダークロア) スキル威力の上昇。
うん、これは悪くないな。光弾とか消せるし軽減不能なのがいい。

凪巫女“鹿島栞”(阿羅耶識) ダメージ軽減量を減少。
これは微妙な気がする・・・。
別にダメージ軽減を減らさなくてもいいような気が・・・。

ビハインド・エンジェル“ハニエル”(極星帝国)
まあ、妥当でしょう。
でもこれでハニエルが弱体化したわけではないわけだ(スキル使わないで殴ればいいわけだし)

ミラーブレード(極星帝国)
まあ、普通でしょう。でも使う人間はまだ多いかもね。

アークエンジェル“ウリエル”(イレイザー) スキル発動開始時間の延長。スキル再発動時間の延長。
うわあ、納得いかね!!!(テレポートして殴るのにタイムラグあるのに!!!)

メイド天使“ソフィエル”(イレイザー) スキル再発動時間の延長。
ふざけるな、クソタイトー!!!(なんでだよ、なんで害もあまりないこのスキルを・・・!!!)
まあ、使い方によっていろいろ出来るけどね。

結論。
やっぱりこういうことを平気でするねタイトーと言いたくなった俺がいましたとさ。



そうそう、忘れていたよ。

もしかしたらだけど近い内に(近いはわからないが)第2回ナンバーマッチングを開く可能性があるかも。


テーマ:アクエリアンエイジ オルタナティブ - ジャンル:ゲーム

アクエリアンエイジ オルタナティブ | コメント:2 | トラックバック:0 |

そういえば・・・。

そういえば・・・。

バトル前にバトルセンスを選ぶけど・・・。
どんなバトルセンスが一番選ばれているいるだろうか。

ちなみに自分は・・・。
1位がシューテング
2位がトラップ
3位がアタック

といった順番になっているだよね。

あと他に気になるのは・・・。
デッキの色の割合かな。

どの色が一番使われているのだろうか。

テーマ:アクエリアンエイジ オルタナティブ - ジャンル:ゲーム

アクエリアンエイジ オルタナティブ | コメント:4 | トラックバック:0 |

弾幕いけるかな?+仮想デッキ3

青のカードがそれなりにあるだけどどうもうまい組み合わせがなくって考えた結果・・・。


《ソーサレス・ディーン“ジリアン・マキャフリー”》
《マークドウィッチ“ルツィエ・フォン・フリッシュ”》
《ハイプリエステス“ポーラ・ウァレンティヌス”》

《艦隊指令“レティクル・クュルェ”》
《アークエンジェル“ウリエル”》

オルタレーション
《ミストルティン》
《パニッシュメントII》

といったいわいる引きこもり弾幕デッキの完成ですが・・・。
まだ改良の余地がありで
とりあいず

《艦隊指令“レティクル・クュルェ”》を《総参謀長“メタトロン”》
《アークエンジェル“ウリエル”》を《女帝竜“ィアーリス”》
《ミストルティン》を《ソドムの罰》
《パニッシュメントII》を《ちょー銀河こんぴーた りせっとちゃん》
に変えてみたいと思う。

そして仮想デッキだが
今回は白緑(またずいぶんと安定しないデッキだな)


《メイド長“佐々原 藍子”》
《ピュアメイド“和泉 はるか”》

《大地母神“ティアマト”》
《“ディーヴィ”神妃パールヴァティ》
《セイバーファング“ジル・リンクス”》

オルタレーション
《エントランス・レインボウ》
《魔神転生》

またずいぶんと不安定なデッキだな(いうとディーウィを生かすためだけのデッキという可能性も十分あるし)
だがうまくやれば場に一時的だが攻撃力7が2体と攻撃力2が一人に魔神が一体という状態になるしジルが倒れてもディーウィが攻撃7になるから一応優勢は保てるとは思われるな。
まあ、不安定なデッキあることは間違いないが。


テーマ:アクエリアンエイジ オルタナティブ - ジャンル:ゲーム

アクエリアンエイジ オルタナティブ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ようやく・・・。

ようやく中級魔道師になったよ~~~。
まあなんでいままでなれなかったというとやってなかったと俺の馬鹿さかげんがいいシンフォニーをかもしだしていたからだろうけど。
さて、この先が大変になりそうだな・・・。

テーマ:クイズマジックアカデミー - ジャンル:ゲーム

QMA | コメント:0 | トラックバック:0 |

正直な話思い知らされた・・・。

ナンバーマッチング・・・。
正直昨日は思い知らされました・・・。
強い・・・強すぎるよ・・・。
まあまだ、自分が初心者だということは置いておいて。
戦ってみてわかった・・・並じゃあない・・・。
こんなにまでレベル差があるとなんて・・・(やってやる!新型のMSがなんだという話ではなかった・・・)

ちなみに使用したデッキは。
一回目
緑黒

3回目
白青

ちなみに2,4回目は受付時間に間に合わなかった・・・。(だめじゃん)

しかし
緑黒はうまく動かせなかったのと予想よりエナジーの展開がきついことが判明(原因もある程度わかってはいる・・・)

ところで今回のナンバーマッチングどうだったのだろうか・・・。
なにかふぐわいなところはあったのかな?
なにかありましたらコメントください。

それとナンバーマッチングで負けたことをばねにデッキを直してみましたが果たして強いのかなぞです。(PSスキルも向上させないとだけど)

緑黒
ディーウィ
ワイルドキャット
セドナ
ソフィエル
ルニァ

オルタレーション
ライカンスローピィ
タイムストップ

あいかわらずのたいした改良してません。(ぶっちゃけディーウィをぬけば戦力あがるだけどどうも抜けない・・・もうすこしエナジーの調節できれば楽になるだけど・・・)

白黄
リデューサー
パンツ

ロビン
ラユュー

オルタレーション
調理実習
ミラーブレード

こっちはほとんど那波さんのと同じだけど実はまえから作ってあっただけど赤茶をつくろうと一回分解していたのでナンバー戦で使えなかった。


テーマ:アクエリアンエイジ オルタナティブ - ジャンル:ゲーム

ナンバーマッチング用 | コメント:4 | トラックバック:0 |

駄文4(なんか拍子ぬけちゃったよね・・・)



ルイン 「一つ思っただけど」
リュウガ「なんだ?」
カズヤ 「この扉ってなんでどこに繋がってる?」
リュウガ「アメリカ」
カズヤ 「嘘をつくなよ」
ルイン 「そうだよ、どうすれば扉一つごしにアメリカにいけるわけ?」
リュウガ「冗談だ、地下室に繋がっている」
ルイン 「地下室?」
カズヤ 「初耳だな」
リュウガ「俺も詳しくは知らないからな・・・中になにがあるのか」
カズヤ 「・・・確認したほうがいいじゃあないの」
ルイン 「俺もそう思う・・・」
リュウガ「でも、鍵がないし鍵穴もない」
カズヤ 「どうやって出入りしているの?」
リュウガ「さあ・・・俺は一度も開けたことないからな」

    (ガガガガガガ!!!!)

ルイン 「なんの音?」
カズヤ 「あ・・・」
グレイ 「ほりほりほり~~~」
リュウガ「・・・・・・・・・」

    (ザス!!!)

グレイ 「ギャアー」
リュウガ「ドリルでドアをあけようとするな」
カズヤ 「そうだよ」
リュウガ「そっちはビームサ―ベルを手に持っているな」
ルイン 「こういうのは打撃で壊すのが一番だよ」
リュウガ「お前もどでかい鉄製ハンマーを取り出すな」
カズヤ 「でも、実はリュウガも中が気になるでしょう」
リュウガ「まあ・・・そうだな」
ルイン 「でも、鍵穴がないというのも変だよね」
カズヤ 「実は押すや引くなどのドアだったりして」
リュウガ「鉄製だぜ?」
ルイン 「えい」

    (ガラガラガラ)

ルイン 「開いちゃった」
全員  「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
グレイ 「それじゃあ侵入開始!!!」
リュウガ「・・・本当に押すや引く・・・横に動かすいった方法だったのか・・・」
カズヤ 「なんか拍子ぬけちゃったよね・・・」
リュウガ「ああ・・・」
グレイ 「ギャアアアアアー」
ルイン 「何か聞こえたよ」
カズヤ 「なんだろうな」
リュウガ「行ってみるか」

    (トテトテトテトテ)

グレイ 「ギャアアアア~~~」
ライオン「ガルルルルル~~~」
全員  「・・・・・・・・・・・・・・なんでライオン?」
ライオン「ガオー」

    (ガジュガジュ)×6

カズヤ 「食われてる」
ルイン 「食われているね」
リュウガ「そうだな・・・」

    (ガジュガジュ)×6

ルイン 「帰ろうか・・・」
カズヤ 「そうだね・・・」
リュウガ「そうするか・・・」

    (トテトテトテ)

グレイ 「助けてくれ~~~」


テーマ:日記 - ジャンル:日記

駄文 | コメント:0 | トラックバック:0 |

駄文3(放っておけ、どうせ一時間程度だけ苦しむ怪我だ)


リュウガ「暑いな~~~」
グレイ 「頭の中が」

    (ドシュ!!!)

グレイ 「高出力エネルギー砲はひどいぜ・・・ガゲフ」
リョウガ「こういう時はやっぱり水撒きに限るな、特にコンクリートの床だと」
??? 「本当だね」
リュウガ「・・・・・・・・・・・・」

    (ゴス!!!)
    
やばい危険を感知してリュウガが倒れていたグレイを自分の頭上に掲げると共に手に伝わってきたが感覚はものすごく・・・ものすごく重かった。

リュウガ「・・・・・・・・・・・・」

    リュウガがゆっくりと覗くと――――――とグレイの頭には金剛石で出来た切れ味をかなり悪くした大斧がめり込んでいた。

リュウガ「おわああああああああ!!!」
カズヤ 「あらら・・・回避したんだ」
リュウガ「お、お前な!!!」
カズヤ 「なに?」
リュウガ「あんなもの後頭部に当たったら死ぬだろうが!!!」
カズヤ 「大丈夫だよ、リュウガなら」
リュウガ「どこにそんな根拠がある!!!」
カズヤ 「なんとなく」
リュウガ「貴様!!!」
ルイン 「というか被害者がビクビクしているだけど」
リュウガ「放っておけ、どうせ一時間程度だけ苦しむ怪我だ」
ルイン 「いや、普通は苦しみ余裕もないだろう?」
カズヤ 「そうだよ、簡単に死なれたらなんのために切れ味を極限まで悪くしたのかわからないじゃん!」
リュウガ「そういうことをいっているじゃない!!!」
カズヤ 「そうだよ、回避された以上次の作戦を考えないと!!!」
リュウガ「考えるな!!!それに迷惑だ!!!」
グレイ 「まったくだ」
リュウガ「・・・・・・・・・・・・・・・・お前さ、人間か?」
ルイン 「うん、さっきの動脈に直撃だったのに・・・」
リュウガ「まったくだ」
ルイン 「というかもう一度聞くけどなんであんたもけっこうひどい目にあってるのに生きているだ?」
リュウガ「エエ、なぜか死なないだなこれが!」
カズヤ 「まあ、昔からの付き合いだからわかっているけど」
グレイ 「その通りだな」
ルイン 「普通おかしいと思わない?」
グレイ 「その通りだな」
カズヤ 「馴れたし」
グレイ 「その通りだな」
リュウガ「そうだな」
グレイ 「その通りだな」
ルイン 「でも・・・」
グレイ 「その通りだな」
ルイン 「あんたは他人に同調してないで自分の意見はないのか!!!」
グレイ 「俺以外みんな死ねばいい」
ルイン 「そんな漠然としたこと聞いてないわ~~~!!!」
    
    (ドコン!!!)

カズヤ 「確かにそんなことは聞いてないなそんなこと(笑顔)」
ルイン 「・・・・・・・・・・・・・(汗)」
リュウガ「MWC-IR./20・・・・プラズマキャノンか(汗)」
ルイン 「なんて言うか・・・カズヤって某フラッシュに出てくるSEEDのブラックプリンセスに性格が似てない」
リュウガ「言うな、命が欲しいならそれは言わないほうがいい。そのこと本人に言うと何をするか分からんぞ」
ルイン 「だね、俺らも命惜しいし殺されたくないし」
グレイ 「まったくだ」
リュウガ「・・・・・・・・・・・・・・・・」
ルイン 「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

    (ウェイト8秒)

ルイン 「なんで生きているですか~~~!!!」
リュウガ「お前、本当に人間か!!!」
グレイ 「HAHAHA、オレガシンダッテソレハオマエラノミマチガイデハナイノカ?」
ルイン 「俺らの顔を見て否定しろ!!!」
カズヤ 「あんたはターミネーターかそれともダイバードか?」
グレイ 「HAHAHA、ソノトオリダヨ」
カズヤ 「なら、もう一度殺しますよ~~~」
グレイ 「はい~~~」

    (ドシュ!)

グレイ 「ぎゃあああああ~~~!!!」

    (バタン)

カズヤ 「あ、やっぱり射突用ブレードは不味かったか」
リュウガ「なら、やる前に気が付けよ。KWB-MARSなど使わないで」
ルイン 「容赦ないよね、カズヤって」
カズヤ 「でも、それを素直に答えるグレイもグレイだよ」
リュウガ「そういうものか?」
ルイン 「絶対にそれは否定できる」
カズヤ 「思いだけでも力だけでもそれは駄目だってグレイは身をもって証明してくれただよ」
ルイン 「ぜったいに違う」
リュウガ「やっぱりお前はSEEDのブラックプリンセスと似ているよ」
カズヤ 「そんなことないよ」
グレイ 「ああ~~~死ぬかと思った」
全員  「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

    (ウェイト8秒)

リュウガ「だから、何で生きているだ~~~!!!(恐)」
ルイン 「怖いよ~~~(泣)」
グレイ 「HAHAHA、オレガシンダッテソレハオマエラノミマチガイデハナイノカ?」
カズヤ 「はい、今回はここでお終いです」
リュウガ「な、勝手に終わらせるなよ!!!」
カズヤ 「もうページがないだよ」
ルイン 「それでも~~~」
リュウガ「終わらせるな~~~!!!」
グレイ 「GAHAHAHA~~~」

    (フェードアウト)

カズヤ 「それでも護りたい世界があるだ!!!」

    (表現できないほどの沢山の音)

グレイ 「ぎゃあああああああ~~~!!!」
ルイン 「うわあ」
リュウガ「終わったと思わせて隠れて八つ裂きか・・・」

終わり。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

駄文 | コメント:0 | トラックバック:0 |

さらに詳しく設定・・・。

結生紗灯さんのありがたい助言をいただきましたので昨日のブログより
詳しい設定を書いておきます。

7/14(土)戦闘開始時間 (計4回)

1回目 13:00
(13:00の場合)
12:59:30 NESYSカード認証終了
12:59:45 「フレンド対戦」モード選択
13:00:00 「ナンバーマッチング」を選択
13:00:15 ナンバー(1515)入力終了(誤爆注意)
13:01:00 デッキ登録、マップ選択終了(デッキは事前構築推奨)

2回目 13:30
(13:30の場合)
13:29:30 NESYSカード認証終了
13:29:45 「フレンド対戦」モード選択
13:30:00 「ナンバーマッチング」を選択
13:30:15 ナンバー(1515)入力終了(誤爆注意)
13:31:00 デッキ登録、マップ選択終了(デッキは事前構築推奨)

3回目 14:00
(14:00の場合)
13:59:30 NESYSカード認証終了
13:59:45 「フレンド対戦」モード選択
14:00:00 「ナンバーマッチング」を選択
14:00:15 ナンバー(1515)入力終了(誤爆注意)
14:01:00 デッキ登録、マップ選択終了(デッキは事前構築推奨)

4回目 14:30
(14:30の場合)
14:29:30 NESYSカード認証終了
14:29:45 「フレンド対戦」モード選択
14:30:00 「ナンバーマッチング」を選択
14:30:15 ナンバー(1515)入力終了(誤爆注意)
14:31:00 デッキ登録、マップ選択終了(デッキは事前構築推奨)


この四回です。(結生紗灯さんのありがたい助言をほとんど完全に流用してます)
それと回目の時間を少し多くとっているのはデッキ調整の時間を多めに取れるようにしています。


この四回共通設定は・・・。
モード:フレンド対戦(ナンバーマッチング)
ナンバー:1515
デッキ制限:制限なし
     
ファーストラウンドマップ:E.G.O.イメージMAP

いった感じになります。

そしてまとめると
マッチング時間 13:00 13:30 14:00 14:30

対戦回数:4回

モード:フレンド対戦(ナンバーマッチング)

ナンバー:1515

デッキ制限:制限なし
    
ファーストラウンドマップ:E.G.O.イメージMAP

と感じになります。




テーマ:アクエリアンエイジ オルタナティブ - ジャンル:ゲーム

ナンバーマッチング用 | コメント:3 | トラックバック:0 |

出撃決定しました。(ガンダム逝きます!)

今週の土曜日出撃します(友達と一緒に)

というわけで今週の土曜にナンバーマッチングをしたいと思います~~~。
ということでナンバーは1515で決定。

それと私ながら条件設定させてもらいたいと思いますよ~(おい)

デッキ制限:制限なし
ファーストラウンドマップ:E.G.O.イメージMAP
といった二つの項目です。

そしてとりあいずまとめると
モード:フレンド対戦(ナンバーマッチング)
ナンバー:1515
デッキ制限:制限なし
ファーストラウンドマップ:E.G.O.イメージMAP


ゲーセンにいる時間は朝の10時くらいから夕方にかけていると思うので気が向いたからはどうぞよろしくお願いします。

まあ、あくまでなのであまり間にうけないでくださいね。

テーマ:アクエリアンエイジ オルタナティブ - ジャンル:ゲーム

ナンバーマッチング用 | コメント:2 | トラックバック:0 |

きになっただが・・・。

《ブレードデモン》
オルタレーション
属性:Darklore/コスト:3

【強化】味方キャラクターが接触すると、パワーが一定時間上昇する光弾を設置する。
この光弾は一定時間で消滅する。

《ライカンスローピィ》


オルタレーション
属性:Darklore/コスト:4

味方キャラクターのパワーを上昇させる。

さて・・・どうちがうのだろうか。
味方が接触するしないはわかるのだが・・・パワーが一定時間上昇と味方キャラクターのパワーを上昇させるはどうちがうのだ?
効果時間は両方あるのになぜ《ライカンスローピィ》は一定時間と記入にされていないのだろうか・・・。
不思議でしょうがない。

テーマ:アクエリアンエイジ オルタナティブ - ジャンル:ゲーム

アクエリアンエイジ オルタナティブ | コメント:2 | トラックバック:0 |

お・知・ら・せ?

(ピンポンパンポン~~~)
お知らせです。

今週の土曜日に交流戦(?)をしたいと思います。(まあ、確実とはいえないけど)
チーム内での対戦でなくこの日記をみているAAAの方すべてに参加していただければ光栄に存じます。

あとで詳しい予定を書くのでお待ちください。

とりあいず今考えている条件。
モード:フレンド対戦(ナンバーマッチング)
カード;制限なし
ファーストラウンドマップ:E.G.O.イメージMAP

テーマ:アクエリアンエイジ オルタナティブ - ジャンル:ゲーム

ナンバーマッチング用 | コメント:1 | トラックバック:0 |

作ろうかな・・・。

前回仮想デッキで考えた

《笛巫女“篠宮 清音”》
《凪巫女“鹿島 栞”》
《斎乃王“伊勢 あかり”》

《スレイブメイド“ソフィエル”》
《三つ目姫“メルィ・ミラク”》

を実際に作りたいなと思う俺がいる。
とりあいず改良点としては・・・。

《笛巫女“篠宮 清音”》 を《アマテラスの依代“高原日見呼”》(PRバージョン)
《凪巫女“鹿島 栞”》を《旱巫女 “鹿島栞”》
《三つ目姫“メルィ・ミラク”》を《ビハインド・エンジェル“ハニエル”》 に変える。

オルタレーション
《応龍》
《ミラーブレード》

オルタレーションはこのままでもいいが
長期戦仕様であれば
《四天王結界》
《次元斬》
に変えるかな。

しかしこのデッキコストが重いしMBを追いかけて殴るといった行為がつらいからいかにハニエルを出せるかが勝負になるな。

そしてカードが足りない。
《斎乃王“伊勢 あかり”》
《スレイブメイド“ソフィエル”》
《ビハインド・エンジェル“ハニエル”》
なんか当分つくる先になりそうだな・・・。(だってR1にSR1にUCって手に入れる大変だし・・・)

ちなみにAAAと関係ないけどhttp://kenkoudaa.sakura.ne.jp/page189.htmlを退屈しのぎにどうぞ。

テーマ:アクエリアンエイジ オルタナティブ - ジャンル:ゲーム

アクエリアンエイジ オルタナティブ | コメント:2 | トラックバック:0 |

使えないカードを使えてこそプロです。(私にも敵が見える!)

AAAは絵はいいだけど能力微妙なカードが存在している(カードゲーム全部に言えるが)

性能が問題ではない絵が問題なのだよ。
どこかの赤い角つきザクに乗る仮面の人も言っているではないか

MSの性能の差が全てではないということを!

だから使えないカードを使いこなせ初めて人はそれをプロというのだ!!!

そんなわけで自分が使ってみたいカードは


I-7“ナナ”エマージェンシーモード
ブライト・パーム“一色真純”


笛巫女“篠宮清音”
斎乃王“伊勢あかり”
パイカラカムイ“シピリカニヌム”


リザレクター“クララ・クロオーネ”
創造者“クラリス・パラケルスス
スペルライター“マギナ・マグス”
ウイッチ・プリンセス“エリナ・ロアール


イノセントタイガー“ブランシュ”
葬神“アヌビス”
龍宮“乙姫”


三つ目姫“メルィ・ミラク”


大天使“ジブリール”
泪天使“マトリエル
ギガンティックイレイザー“ルニァ”

と感じですが・・・意外にも使えるカードも入ってるな・・・。
まあ、あまり気にしないほうがいいか・・・。
しかし自分でもなんだか性能より絵でデッキを決めている傾向がはっきりしているな・・・。


テーマ:アクエリアンエイジ オルタナティブ - ジャンル:ゲーム

アクエリアンエイジ オルタナティブ | コメント:2 | トラックバック:0 |

フリーゲームしたいな・・・。

マイPCはいまどきネットつないでないから使い物にならないだよね。

ああ~~~フリーゲームしたいよ。
そういえばフリーゲームで思い出したけどいまだに。

これと
http://til.sakura.ne.jp/nepheshel/nephe.html

これは
http://www.sk.aitai.ne.jp/~kakesu/histoire_support/intro.htm
いまだにマイPCでやっているだよね。
とてもおもしろくやりこみ要素が多いから。
興味があるひとはどうぞ。

それとやる人は・・・。
http://www.sk.aitai.ne.jp/~kakesu/
http://scl.littlestar.jp/
この二つにも立ち寄ってね~~~。(やらない人でもね)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

日常生活 | コメント:0 | トラックバック:1 |

駄文2(俺のターン)

注意:苦情は受け付けません。

リュウガ「俺のターン、ドロー」
カズヤ 「・・・・・・・・・・」
リュウガ「モンスターカード、タコチュウを攻撃表示で召還!」
カード 「タコチュウ!」
リュウガ「タコチュウでプレイヤーにダイレクトアタック!」
カズヤ 「トラップカード発動!」
リュウガ「なに?!」
カズヤ 「トラップカード、パイルバンカー」
カズヤ 「このカードはモンスターがダイレクトアタックしてきた時に発動する」
カズヤ 「その効果はありとあらゆるカードの効果を受け付けず敵プレイヤーにパイルバンカーを6発打ち込む!」
リュウガ「・・・ちょっと待て」
カズヤ 「不用意に近づきすぎだ!!!」

    (ガス…)(ガスン!!!)×6

リュウガ「・・・・・・・」
カズヤ 「俺の勝ちだ」
ルイン 「いや、リュウガがぴくぴくしてるけど」
カズヤ 「・・・・俺の勝ちだ」
リュウガ「ちょっと待て!!!」
カズヤ 「・・・」
リュウガ「なんだ、さっきのパイルバンカーは!!!」

カズヤ 「トラップカード」
リュウガ「そうじゃなくって実弾しっかり入っていたぞ!!!」
カズヤ 「仕様です」
リュウガ「○戯○じゃねえだろう!!!」
カズヤ 「しょせん、子供の遊びだからいいだよ」
ルイン 「その発言はよくないよ」
カズヤ 「しょせんは遊びだ、問題はない」
リュウガ「だったら、実弾いれるな!!!死ぬかと思ったぞ!」
カズヤ 「大丈夫、君なら」
ルイン 「・・・というかさっきのプレイヤーを殺せばゲーム終わらせるの簡単だと思ったでしょう」
カズヤ 「うん」
リュウガ「やっぱりか・・・」
カズヤ 「でも、ゲームしていると時って対戦相手が近くにいるとリアルで相手を沈めたほうが速いと思うと時ってない?」
リュウガ「それはやめたほうがいいと思うぞ、殺し合いになりそうだし」
ルイン 「うん」
カズヤ 「でも、作者も昔思っていたらしいよ」
リュウガ「神経おかしいじゃあないのか?」
カズヤ 「例えば卓球の時やテニスの時は手が滑ったと言ってラケット相手を相手の顔面ぶつけたりカードゲームしている時相手がむかつくをしてきたら難癖つけて暴力でしずめたりとか・・・そっちのほうがゲームが早く終わるし簡単だなと昔思ってららしいよ」
ルイン 「随分危険だ」
リュウガ「ああ」
カズヤ 「でも、今も思うときあるらしいよ」
リュウガ「まじ?」
カズヤ 「たとえば、出したかったカードを出したのに捨て山に送られた時とか」
ルイン 「ああ~~~」
カズヤ 「その時は正直椅子でぶん殴ってやろうと思ってらしいけど」
ルイン 「こわ・・・」
カズヤ 「でも、そういった黒い感情が涌き出るのは目の前にそれをした相手が居る時だけらしいけど」
リュウガ「オンラインゲームとかの時は平気なんだな」
カズヤ 「作者いわく、オンラインの時は仕方ないと言うけど」
ルイン 「それはそうだ」
カズヤ 「それと黒い感情が出る時は基本的に友達相手なんだって」
リュウガ「友達なくすぞ・・・」
カズヤ 「だな」

テーマ:日記 - ジャンル:日記

駄文 | コメント:0 | トラックバック:0 |

駄文1(異常者でなく移住者といいました)

カズヤ 「お茶」
リュウガ「お茶か」
カズヤ 「1,5リットル」
リュウガ「待て」

    『テーブルに置かれた紙パックの巨大お茶を取り出す』

カズヤ 「なに?」
リュウガ「なんだよ、この巨大な紙パック茶は!?」
カズヤ 「市販されているが?」
リュウガ「まじ?」
カズヤ 「スーパーで」(探してみるとあるかも特に家の近くのサ○ィには売られている)
リュウガ「それは分かった・・・だがなんだこの数は」

    『麦茶1、5リットル×10』

カズヤ 「飲め」

リュウガ「貴様!!!」
カズヤ 「飲め」
リュウガ「命令形か!!!」
カズヤ 「大丈夫だ、お前なら飲める!!!」
リュウガ「無理に決まっているだろう大の大人でも1本が限界だろうが!!!」
カズヤ 「大丈夫だ、こんな伝説がある」

    『目の前に大量の紙パックが現れた時世界を滅ぼしに魔王が現れるそれを阻止する方法は一つ勇者と呼ばれるものがそれを飲みきればいい』

カズヤ 「さあ、やれ!!!大丈夫だ自分の力を信じろ!!!お前は自他認める勇者だろう!!!」
リュウガ「嘘をつけ。そんな伝説嘘だろう!!!それに俺は勇者じゃないぞ」
カズヤ 「うん、嘘だよ」
リュウガ「(こいつは・・・・・・・)」
カズヤ 「だが、飲め」
リュウガ「強制か!!!」
カズヤ 「KARASAWAで撃ち殺されたくないなら飲んだほうがいいよ(笑顔)」
リュウガ「この、悪魔め」
カズヤ 「嫌だな~~~そんなことないよ(笑顔)」
リュウガ「(こいつは正真正銘の悪魔だ)」
カズヤ 「僕だって撃ちたくないだ」
リュウガ「嘘をつくな。本当はKARASAWAを人にぶちかましたくてしょうがないだろう」
カズヤ 「そんなことないよ」
グレイ 「それを偽善者という」
リュウガ「何時現れた」
グレイ 「さっき」
カズヤ 「誰がぎぜんしゃだって」
グレイ 「ぎゃあああああ~~~」
    
    『カズヤ、素早く背後に回って右腕を掴んで後ろにねじり込むように締め上げる』

カズヤ 「誰が偽善者だって」
グレイ 「俺は移住者と言った」

カズヤ 「そうか」
リュウガ「なぜ、移住者なのかツッコまないのか?」
グレイ 「(奴はうまく回避すれば問題ない)」

    (ズキュン!!!)

グレイ 「ギャアアア!!!」
カズヤ 「ごめん、撃ちたくないのになぜかKARASAWAのトリガーを引いていたよ(笑顔)」
リュウガ「嘘だ・・・」
ルイン 「また、何の騒ぎ?」
リュウガ「ちょうどよかった、ルイン」
ルイン 「うん?」
リュウガ「お茶1パックプレゼント」
ルイン 「わい~~~~~~」
カズヤ 「お前は飲まないのか?」
リュウガ「無理」
カズヤ 「だよね~~~」
リュウガ「わかって、言っていたのか貴様~~~!!!」
カズヤ 「うん♪(笑顔)」
リュウガ「お前は鬼子だ!!!」
カズヤ 「そんなことないよ」
グレイ 「人の心を持ってないな」

    (ズキュン!!!)×3

グレイ 「グキャアアア!!!」
カズヤ 「また、勝手にトリガー引いちゃった♪(黒い笑み)」
ルイン 「ごちそうさま~~~♪」

リュウガ「ちょっと待て」
ルイン 「なに?」
リュウガ「お前・・・あれ全部飲んだのか」
ルイン 「うん」
リュウガ「お前・・・人間か?」
ルイン 「頑張れば飲み干せるよ」
リュウガ「無理」
カズヤ 「それは根性が足りないからだ」
リュウガ「そういうお前はどうなんだ」
カズヤ 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
リュウガ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
カズヤ 「それではまた来週」
リュウガ「待て~~~!!!俺の目を見て言え~~~!!!」

テーマ:日記 - ジャンル:日記

駄文 | コメント:0 | トラックバック:0 |

駄文はじめます。

今日からBLOGないで駄文を始めます。

つまらないと思いますがなま暖かい目でどうぞ見てください。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

駄文 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。